会社の人間でこんな人いるよね?

他人のミスに厳しい人

他人がミスしたときに「何やってるんだ!馬鹿じゃねぇの⁉」という人はどの会社でもいるだろう。

かたや自分が凡ミスしたときには「いやあ~ゴメンゴメン(笑)」で済まし、他人に対する態度を指摘すると「今回はたまたま起きたんだ!」と逆切れする人。

同じことを自分が言われたら「あんな言い方ないよね。人間としておかしい」と被害者面する人。

このような人に共通して言えるのが「自分は仕事ができる」と思っているという事だ。他人の前では「仕事ができるように装っているだけ」で実際やっていることは新入社員並み。

客と仲良くなればいいと思っている人

客と必要以上に仲良くなり「タメ口」で話している人。このような人は本人は仕事ができると思っているのかもしれないが、評価は大したことがない。

本人は仲良くなっていると思っているので、ミスをしても「ゴメンゴメン」で済まそうとして先方の会社のお偉方に激怒されることもしばしば。

客に対する言葉使いがなってない人

倉庫関係に多いが「ここにあるから持って行け」、しまいには「自分で探して持って行け」という強者もいる。

本人はなぜ自分が倉庫番なのかわかっていないのがほとんど。なぜ倉庫番からその人が動かないのか?

それは「外に出したらクレームの嵐になってしまうから」に他ならない。このような人はちょっといかつい人が来ると態度を豹変させるのも特徴だ。

俺はその筋と関係があるという人

あまりにも態度が目に余り注意すると「俺にそんな口きいていいのか!俺のバックが黙っていないぞ!」と言い出すのもいる。

それで相手がビビればいいのだが「じゃあバックどこ?」と聞くと口ごもるか、「~だ!」と言う。

この時点で通報してクビになるという人もいる。また「俺その上の人と知り合いなんだけど」と言っても信用しないので、電話してやったら態度が豹変したのもいる。

 

このような人に共通しているのがいわゆるDQNという輩という事だ。特に今は人手不足なのでこのような人でも採用せざるを得ないという事情もあるが、もう少し選考基準を厳しくした方がいいのではないか。

結果的にこのような人は会社や周りの人に迷惑しかかけないのも確かだ。