福岡「博多高校」で暴行動画流出➡バカッターと同じ

 暴行した生徒に厳正な処分を

福岡「博多高校」で生徒が教師に暴力をふるう動画が流出した。この高校の生徒は教師をなめているのか?おそらくはこのような生徒は「こんな俺かっこいい」と思ってやったのだろうが、この代償は大きいという事を覚悟しておいたほうがいい。

体罰が禁止されてから教師は手が出せないから殴ってもいいという生徒が増えた。これは事実だろう。教師にばかり我慢を強いるのはどうかと思う。では教師がけがをして入院した場合はどうするのか?

教師にけがをさせた責任はしっかりとってもらうのが筋。当然逮捕ということになる。高校生だからといって甘い対応はしないほうがいい。一回甘い対応をすれば「このくらいの処分で済む」と思い暴力が日常化するだろう。

逮捕という事になったら親が学校に乗り込んでくる。中には「そんなことくらいでおおげさだ」、「子供の将来をつぶす気か」という親も出てくる。

そのような親には保護者として入院費、休業損害を請求すればいい。子供の不始末は親が責任を取るのが筋だ。

実際高校に行かないで仕事をしている人もいる。そのような人が事件を起こしたら確実に逮捕だ。高校生は将来があって、社会人はないとでもいうのだろうか。それこそ差別ではないか。

なぜ証拠になる動画を撮るのか?

一時期問題になったバカッター。自分のしたことを写真や動画に撮り投稿する人たちだ。これで閉店に追い込まれた店もあった。

私は常に疑問に思うのが証拠になる動画をなぜ撮るのかという事。ドライブレコーダーに代表されるように決定的な証拠になることくらい知っているだろう。

もしくは世間の人たちに「俺のかっこいい所を見てくれ」と思っているのだろうか。残念ながら誰もかっこいいとは思わない。馬鹿なやつと思われるのが関の山だ。

周りの生徒もおかしい。殴っているのを傍観しているだけではなく、爆笑していたという。この殴った生徒一人の問題ではなく学校全体の問題だ。

親にも問題がある

高校生の親の年齢は30代から40代くらいと思われる。私も40代だがこの世代は団塊ジュニア世代で他人を蹴落としてでも上に行くという世代だ。これはある意味仕方がなかった。人数が多いから高校に行くのも何をやるにしても競争がついて回った。

だから人に対して思いやりがあるか?といったらあるとは言えない。

そのような親が子供を教育すると成績のいい子は勉強、腕力の強い子はケンカが強ければいいと単純に理解してしまう。

もう自分たちの時のような時代ではないのに、同じ感覚で子育てをした結果だ。この生徒の親には保護者としての責任をしっかりとってほしい。