北朝鮮はかまってちゃん?➡不良にあこがれる子供みたい

北朝鮮の目的は?

北朝鮮は何をしたいのだろうか?アメリカにケンカを売って、日本の上空にミサイルを飛ばし「グアムまで届くミサイルができた!さあ俺たちのいう事を聞け!」と言っているようにしか見えない。まあ金正恩自身が子供のような頭しかもっていないから仕方ないが。言ってしまえばガキ大将みたいなようなもの。子供の中では大きな顔をしていられるが、それと同じ感覚で大人にケンカを売ったらどうなるか分からないほど子供だという事だ。

北朝鮮の目的は「アメリカと対等になりたい」という事だ。ただこれは願望であって現実になるとは思えない。

対等になりたい、その気持ちは買うが国力の差を考えても無理な事。アメリカが今まで先制攻撃をしなかったのは核ミサイルを持っている可能性があるからだ。ただ今の状態ではミサイルに核弾頭を搭載する技術があるかどうかも疑問だ。あくまでも「できるのではないか?」という憶測の域を出ない。

ただその憶測が本当だったら困るので手を出していないだけだ。

崩壊は時間の問題

意外とこのままだと北朝鮮「内部崩壊」していく可能性がある。もしも軍が暴走したら金正恩も安心はできない。北朝鮮国民的にはいいことになるが。

国民は独裁はもううんざりしているだろうし、独裁者の気まぐれで死刑になったりするのにはもう限界だろう。そのように思っている国民にとっては軍の暴走は大歓迎だ。

だが民主主義を導入するには時期尚早だと思う。それは国民が「民主主義を理解していない事」だ。まず理解させるまでにかなりの時間を要するがそれは仕方がない。今までやったことがないのだから。

なぜ日本領土にミサイルを撃たないのか?

答えは簡単だ。ミサイルを撃ったらアメリカが出て来るからだ。だから飛び越すように撃ち領海外に落とすようにしている。そこまでの計算はできている。

しかしグアムまで届く距離を出せるようになれば話は別だ。アメリカは本気にならざるを得ない。

本気を出したらどの位で終わるのか?

一部報道では48時間以内には終わるとのことだ。だがミサイルと核が発射されたら状況は一変する。最初にそこを叩いておくのは絶対条件だ。固定式の発射台はすぐわかるが厄介なのは移動式だ。それの動きがまだアメリカはつかめていないと思われる。

北朝鮮はかまってちゃん?

北朝鮮はアメリカにかまってほしいのだろう。まるで親に自分のほうを向いてほしいから悪いことをする子供そっくりだ。そしてロシア、中国はその気持ちを利用する不良の先輩というところか。

その不良の先輩は北朝鮮が分が悪くなると一気に手を引くのは間違いない。あとは「悪いのは北朝鮮」という方向にもっていき、自分たちは知らぬ存ぜぬで押し通すだろう。

金正恩はそのことはわかっているのだろうか?もしくはわかっていても引き返せないのかもしれない。もしやめてしまえばその先輩から強烈な制裁が下るからだ。