地球は温暖化しているの?

地球温暖化と言われて久しいが本当にそうなのか。確かに暑いが、夏は暑いのが当たり前であり特別な感情はない。ところがニュースではちょっと気温が上がれば地球温暖化が進んでいるという論調になる。

地球温暖化と言い出したのは?

言い出しっぺは皆さんご存知ゴア元アメリカ副大統領だ。彼は「不都合な真実」という本を出し地球温暖化を訴えた。さらにノーベル平和賞を受賞した。

だが彼の母国アメリカでは地球温暖化と言っても何か対策をしている様子はない。これが日本だったら地球が温暖化しているのに個人も企業も何もしないのか!という方向に煽るのに。

では特別なことをやらないのはなぜか?地球温暖化のウソ」をわかっているからだ。代表的なことを言うと「ツバルが沈む」ということだろう。ツバルはアメリカの開発で穴だらけになり地盤沈下を起こしている。ある意味では沈むという事は合っているが、地球温暖化で海面が上昇して沈むというのとは全く違う事だ。

さらにトランプ大統領がパリ協定の離脱を表明した。このことは大きな意味を持つ。この地球温暖化が公に嘘という事を大統領が認めたという事だからだ。

我が国日本では

日本でも地球が温暖化すると危機感をあおる割には企業も個人もそれほど熱心ではない。それはなぜだろう。

それは地球温暖化と騒ぎすぎると原発を全国各地で再稼働するきっかけを与えてしまうからだ。原発事故が起きると高くつくという事は体験で知っているが、今火力発電で賄っている電力を原発以外で賄うことはできないという現実がある。よって政府としては早期に再稼働までもっていき電力の安定供給を図りたいという目的がある。

私は福島第一原発事故人災だと思っている。事実、原発が他にもありながら事故を起こしたのは福島だけだ。事故以前に想定外の津波が来たら危ないという提言を受けていながら対応をしなかった東京電力。電源を喪失したらこうなるということも分かっていたはずだ。

蓮舫の言葉ではないが「何千年、何百年に一回の災害のために予算を割く必要はない」というのが本音だったのだろう。

私たちも考えることがある

確かに今回の事故は大勢の被害者を生んだ。故郷を失った人もいるのも承知している。だがそれでも原発は必要だ。それは今回の事故が人災であり対策が可能ということからだ。これが人災でなくどうしようもなかったらこんなことは書かない。

こんなことを言ったら「被害者がいるのにこんな事を言うのは非常識だ」という批判もあるだろう。だが原発が運転しないことにより電気料金が上がるのに文句が出るのはどういうことなのか。

本当に原発をなくそうとしているのなら料金が上がるのは当然と受け止めることができないのはおかしい。

地球温暖化の懸念があるのなら原発を使うべき

地球温暖化の話に戻るが現行の火力発電は化石燃料も使うしCO2も排出する。これは地球温暖化の原因としてトップクラスに来る事項だ。

原発は当然CO2も排出することがない。これほど地球温暖化対策に向いているモノもないだろう。だが原発はいや、電気料金が上がるのもいや、さらに地球の温暖化をどうにかしたいという三方を満足させる魔法のようなものは今はない。