壇蜜の観光PR動画の何が問題なの?

変な想像をするほうが問題

壇蜜の観光PR動画が物議を醸している。要はこの動画が性的なものを想像させてしまうし教育上よくないということ。

そのことを指摘する人こそ想像力があっちの方向に行っているのでは?

この問題は性的なものを想像させるのが悪いのか、それとも公費を使ったのが悪いのかどちらなのか?

別に裸が出たりきわどいシーンがあるわけではない。鼻血が出たりカメがなんちゃらとかなんてそのような目線で見ていないと想像できないだろう。正直頭の中とそれぞれの人の性癖まではわかるわけがない。

公費を使うことが問題というなら、全然話題にもならない動画を作るほうが問題だ。費用対効果で見れば十分にこの動画は割に合っている。

教育上問題という人に

教育上問題だという人ほどよくこの動画を見ているのでは?そして性的なものを想像させるといっているのでは?

というかあなた方が騒げば騒ぐほど話題になり、動画の再生回数も増えることに気付けよ!かえって逆効果。

教育という言葉を錦の御旗にすれば何でも通ると思っていないか?教育とは見せたくないものを見せない事ではない。子どもというのはダメと言われればやるということをわかっていないのか。自分たちの子供のころを思い出してみればわかるはず。

そんなに性的なものに嫌悪感を持つのなら性教育も理科のおしべとめしべの授業も動物の交尾の授業も一切できないことになる。ま、なくても困んないだろうけど♪

なんでも問題にしないと飯が食えないマスコミ

マスコミはなんでも問題にしないと飯が食えない。景気についてもそう。不景気が続くと「まだまだ悪くなる」と言い、好景気の時には「いつまでも続くわけがない」と、ともかく不安をあおるのが得意技だ。景気の気は気持ちの気というが、その気持ちを折っているのがマスコミだ。

今回の動画も「公費を使ってこのような動画を作るとはけしからん」と言い、しまいには「不快に思っている人もいる」と言う。

先ほども書いたが話題性、再生回数で言えば十分PRになっている。不快に思っているという人はよっぽど清廉潔白な品行方正な人なのだろう。私は凡人なのでわからないが。

大体がこの動画を見てどう思いますか?と聞かれたら大抵の人は「とんでもないですね」と言う。しかし本心は絶対に違う。日本人は公と私の使い分けを上手に使い分ける国民性だからだ。