平昌五輪についてどう思う

金銀同時表彰台の裏 男子フィギュアスケートで金銀同時表彰台など日本国内では盛り上がっているが、その裏側ではとんでもない事態が起こっている。 まずは高梨沙羅選手が「暖かい布団で眠りたい」というコメントを出したように設備面の不備だ。 まさか日本の…

安倍総理を支持しますか?しませんか?

支持しない人の言い分 安倍総理を支持しない人の言い分というか、世論調査の理由の大部分を占めるのが、「安倍総理の人柄が信用できない」という事だ。 だが大部分の国民は安倍総理と親密な関係にはない。なのになぜ人柄が信用できないという事になるのかが…

名護市長選挙で稲嶺氏敗れる

3選ならず 名護市長選挙で現職で3選を目指す稲嶺氏を破り、安倍政権支援の渡具知氏が当選確実となった。 稲嶺氏は市長として不適格の烙印を沖縄県民からも押されたという事だ。 これで沖縄は変わるだろうか?変わると信じたい。 これで沖縄に1都市ではあ…

憲法改正すれば日本は戦争できる国になる?

改正に反対する人の主張 憲法改正に反対する人の主張は「改正すれば日本は戦争できる国になる」と言うがそれは拡大解釈だろう。 欧州の各国などは相当な回数憲法改正をしている。ではそれで戦争が起きたかといえばそんなことはない。永世中立国であるスイス…

生活保護を切り下げるなという主張

生活保護の受給者の97%は日本国籍…らしい 生活保護の受給者の97%は日本国籍らしいが、逆に見ると3%は外国人という事になる。生活保護の受給要件は日本国籍を有する者だから日本国籍であれば問題はない。 だが問題は3%が外国人という事。諸外国を見ても外…

緊急地震速報が出た時のマスコミの対応

あまりにも露骨… 本日1月24日19時51分頃、青森県東方沖でM6.2の地震が発生した。最大震度は4。震源の深さは30kmという事だ。 この地震は緊急地震速報が出たのにもかかわらず、緊急ニュース扱いにもならずにテロップのみでの扱いだった。 この扱いはあまりに…

外国人労働者は必要?不要?

外国人労働者の導入? 今のマスコミの論調は、景気は回復して株価も上がっているのに国民に景気回復の実感がないという事。 そりゃあなくて当然と言わざるとえない。まず給料が上がるのは非正規からで、最終的に正社員の給料に反映するのはかなり先になる。…

Twitterの記事を掘り下げる→徴兵制復活?

フランスで徴兵制復活!? フランスが徴兵制を復活させるらしい。18歳から21歳までの若者を1か月間兵役に就かせるという。 この報道を見て日本でも徴兵制が復活するのではないか?というのがTwitter上を賑やかにしている。 日本も徴兵制? フランスで徴兵制…

Twitterの記事を掘り下げる→慰安婦問題

慰安婦問題について 韓国が慰安婦問題で解決した条約を反故にすることを実質的に表明した。これは前朴槿恵政権で不可逆的に解決したものだ。 ところが文在寅政権はこれを反故にするという。こんなことが許されたら条約というものは何の意味のないものとなっ…

安倍総理が平昌五輪の開会式に欠席する件

きわめて賢明 安倍総理が平昌五輪の開会式に欠席するという。この欠席という判断は極めて賢明だ。韓国の文大統領自ら「出席してほしい」という依頼をしたそうだが慰安婦問題をこじらせておいて何を言っているのか。 前政権の時とはいえ国家間の条約を反故に…

清宮幸太郎はプロとして通用するか?

守備位置の問題 北海道日本ハムファイターズのドラフト1位清宮幸太郎選手。彼がプロ野球で通用するかどうかは守備力のアップにかかっている。 高校時代の彼の守備位置は一塁手。まず高卒で入団した新人選手で一塁手で大成した選手は清原和博氏しかいないとい…

経済評論家三橋貴明氏が逮捕された件

逮捕のされ方が不可解 経済評論家三橋貴明氏が逮捕された。逮捕容疑が妻に対する暴行とのこと。ネット上ではその妻が10代であることに注目が集まっているが、そのことはハッキリ言ってどうでもいい事。 現行犯で逮捕されたとのことだが、報道では一切現行犯…

米朝開戦となったら・・・・

徴兵制になる? マスコミが憲法改正となれば徴兵制になると煽っているがそれは本当なのか?結論から言ってしまえばそれはないだろう。 理由は、兵士として使えるようになるまでには多額の費用と時間が必要という事だ。 ほとんどの人は先の大戦の事を想定して…

カネは悪いもの?

突然の訃報 星野仙一氏が亡くなった。享年70歳。すい臓がんだった。闘将といわれる闘志むき出しの投球、勝負に徹するプレイスタイルというのはまさに勝負師というにふさわしい。 最近の風潮として、「勝ち負けより大切なものがある」といわれるが、それはア…

箱根駅伝のアンパンマン号の件

箱根駅伝にアンパンマン号登場 箱根駅伝に妙な車が映った。それはアンパンマンに登場する、アンパンマン号。アンパンマンの顔を焼く移動式のパン工場だ。 箱根駅伝の放送局が日本テレビであったことから、宣伝もかねての登場だったのだろう。私はツイッター…

北朝鮮の金正恩が「核のボタンは机の上にある」と発言した件

北朝鮮、中国、韓国が大好きなマスコミ 新年あけましておめでとうございます。今年もこのブログをよろしくお願いします。さて今年の第一弾は金正恩が「核のボタンは机の上にある」と発言した件です。 今まで核のボタンについて発言してこなかった金正恩が、…

年明けにいよいよか?

実質的な・・・ アメリカが韓国の駐在員に実質的な帰国命令を出した。この事は非常に重大だ。これは北朝鮮を攻撃する意思表示だけでなく、韓国にもそれなりの代償を払ってもらいますよという事だ。 今の韓国大統領は北朝鮮との対話を重要視しているそうだが…

今日の天気は最悪➡北海道に爆弾低気圧

今日は疲れた 今日の北海道の天気は最悪。気温が低くて降っている雪が軽いので強風にあおられて吹雪になり、道路はアイスバーンという状態。 このような天気だと運転には相当に気を遣う。スタッドレスタイヤはコマーシャルでやっているようには止まらない。…

友達と知り合いは違う

夢を持つのは馬鹿? 幼いころに「夢を持て」と言われて、今は平凡なサラリーマンとなっている人はごまんといる。確かに生活の糧を得るのに働かなければいけないのは確かだが、別に夢を諦める必要はないのではないか。 幼いころは「~になりたい」という目標…

マスコミは真実を報道すべき

とにかく倒閣運動 最近のマスコミの報道を見ていると、とにかく安倍政権を潰そうと躍起になってい 自民支持とかそのような事ではなく、ともかく批判すればいいという事が公正中立な報道をしなければいけないマスコミのあるべき姿なのか? 報道する事と言えば…

鶴岡慎也が日本ハム復帰

5年ぶりの復帰 鶴岡慎也が日本ハムに帰ってきた。これは戦力的にも大きい復帰であり、喜ばしいことだ。 大野が中日に移籍して捕手は市川、黒羽根、清水、そして鶴岡で争う事になる。近藤は?と思う人もいるだろうが、彼は捕手よりも野手にコンバートしたほう…

ゆうパックの配達をやってみた体験談

非常に手間がかかる 今ゆうパックの配達は大変な状況にあるという。やってもやっても終わらない状況で、従業員は疲れ果てている。そういう私も10年ほど前にゆうパックの配達の仕事をやっていた経験がある。11月の中旬~12月はお歳暮の時期になり、この時期は…

桃太郎に見るおとぎ話の謎

なぜタイトルが桃太郎なのか? おとぎ話というのは誰もが幼い時に読んだことがあるだろう。だがなぜこのような話が作られたは謎に包まれている。 たとえば桃太郎。そもそも謎なのがなぜ桃という果物を選んだのかという事だ。一般的な認識としたら、「桃から…

自転車スマホで相手が死亡した件

電動自転車に規制を設けるべき 神奈川県で自転車に乗りながらスマホをしていた学生が老人をはね死亡させるという事故が起きた。以前ブログにも書いたが、警察の取り締まりや自転車の運転の許可制を真剣に議論しなければいけない時期に来ている。 警察は自転…

2018年の北海道日本ハムファイターズを予測する

大幅にメンバーが変わる 大谷翔平のメジャーリーグ移籍、大野の中日移籍、増井のオリックス移籍と2018年度は大幅にメンバーが入れ替わる。2017年度から若手中心の起用が目立っていたが、それが顕著になる年に2018年度になる。 投手陣の中心は有原になる。ロ…

元横綱日馬富士書類送検についての件

有名人は逮捕されない? 日馬富士の暴行問題は誰もが知るところだろうが、相手に重傷を負わしときながら書類送検で済むのはおかしいのでは? もし一般人が「会社の後輩の態度が悪いからしつけの一環で叩いた」という供述を警察にしたとすれば、間違いなく逮…

私が出会った身勝手な人々

私は運送のドライバーをしている。毎日走っていれば、いろいろ変わった人に遭遇することも珍しくない。どの一例を紹介しよう。 俺がここに入るからお前はよけろ あるところで私は荷物を降ろしていた。そこに4トントラックが入ってきた。そのトラックのドライ…

話し合いで解決するという幻想

話し合いという武器 北朝鮮との問題を抱えている我が国日本。日本の美徳と言うと「和を以て貴しとなす」という話し合いの文化が特徴だ。 だが「話し合い」、「話せばわかる」というのは「相手が話し合いに応じる」という前提でなければ成立しない。2.26事件…

人手不足で困っているという企業に一言

自業自得 ハッキリ言わせてもらうと人手不足になることはわかっていたことであり同情や気の毒とは思わない。 いま企業では40代前半の社員が不足していると言うが、採用しないもの当たり前だ。今の40代は「就職氷河期」と言われていた時代に新卒採用に漏れた…

EV普及と電力問題

EVを普及によるデメリット 2049年までに内燃機関を廃止する動きが世界各国で広がっている。地球温暖化防止の名のもとにEVを普及させる狙いだ。 だがそれによる事によるデメリットを提起する人は少ない。そのデメリットとは何か? 今迄ガソリンからとれていた…